最新の脱毛方式・蓄熱式のしくみとメリット

蓄熱式脱毛っていままでの方法とどう違うの?

最近脱毛業界で注目を集めている蓄熱式脱毛をご存知でしょうか。これまで、脱毛というとサロンでもクリニックでも、特殊な光や医療レーザーを使って毛根の根元にある毛乳頭や毛母細胞を弱らせたり破壊したりすることで減毛・脱毛効果を得ていました。毛乳頭や毛母細胞は発毛に大きく関わるため、ここにダメージを与えていたのです。しかし最近になって毛母細胞よりもっと肌表面に近い場所にあるバルジ領域と呼ばれる部分が、発毛に大きな役割を果たすことが分かってきました。そこでじんわりと熱を蓄積させてこの領域にダメージを与えることによって、新たな毛が生えないようにしようというのが蓄熱式脱毛方式です。

痛みが少なく、早い!

蓄熱式の最大のメリットは、高温の熱エネルギーを集中的に与えなくても良いため肌へのダメージが少なく痛みがほとんどないということ。ただし、ほぼ無痛と宣伝しているサロンもありますが、実際には個人の体質や毛質によってVIOなどのデリケートな部位で痛みを感じることがあります。
また、蓄熱式脱毛を採用している脱毛マシンは連続照射が基本です。従来の方法では、肌への負担が大きくなるため連続では照射できず、1回1回打ち込んでいく方式(単発式)をとっていました。蓄熱式脱毛は負担が少ないため、続けて照射することが可能なのです。そのため、マシンのヘッドを肌に当ててするする滑らせるように照射でき、これまでの方法に比べて格段に速いスピードで施術できるようになりました。
サロンにとっても施術時間が短縮できることで回転率をあげられメリットの大きい方法です。現在では大手サロンのほとんどが従来の方式のマシンから切り替えて蓄熱式脱毛マシンを導入しています。

全身脱毛では、お得な料金プランが用意されている場合が多く、優れたコストパフォーマンスを感じながら利用できます。