切らずにリフトアップ!サーマクールの威力とは

手軽な施術でシワ・たるみを解消

シワやたるみを解消するための美容医療というと、一般的には外科手術を伴うものがイメージされます。しかし中には、メスをまったく使わずにリフトアップ効果が期待できる施術も存在します。それが、サーマクールです。サーマクールとは、高周波を利用した美容機器及びそれを用いた医療メニューの名称です。2000年代初めに開発され、その後何度かバージョンアップが行われています。現在では、美容皮膚科などの多くのクリニックが導入しています。

高周波のエネルギーを利用

サーマクールによる治療では、肌に高周波を照射し、真皮層を刺激することで肌の改善を目指します。ここで使われている高周波は基本的には電子レンジに使われているものと同じ性質で、対象物に含まれる水分を振動させ、熱エネルギーを生み出す力を持っています。これで何が起こるかというと、まずは組織の収縮です。細胞が変性・収縮することで、肌が引き締められます。つまり一種のリフトアップ効果が得られるというわけです。

コラーゲンを大量に生み出す

また、サーマクールによる熱エネルギーを受け取った真皮層は、肌がダメージを受けたと判断してコラーゲンを盛んに生成することになります。この結果、細胞が活性化され、衰えていた肌の弾力がよみがえることになります。サーマクールにはこのようにフレッシュな細胞への入れ替わりを促進する力があることから、シワやたるみの解消に加え、ニキビやニキビ跡の改善も期待できるとされています。ダウンタイムも少なく、施術したその日からメイクが可能です。

サーマクールは高周波を肌の深部に照射することで、たるみやシワをとる治療法です。治療期間が短期間ですむため、時間的、コスト的なメリットがあります。